MESONという社名の由来

テクノロジーで世界を変えて日本をもう一度尊敬される国にする

MESONという社名にはそんな決意を込めています。

IT産業において世界的な企業をまったくと言っていいほど創出できていない日本は世界での経済的地位を大きく落とし、かつての諸外国からの尊敬の眼差しを失い、あるのは凋落した国というレッテル、もしくは全くの無関心です。

代表の私自身も米国やインドで働く中でそれを痛感し、非常に悔しい思いをしました。

湯川秀樹が中間子(Meson)理論で日本人として初めてノーベル賞を取ったように、もう一度テクノロジーで世界に名を轟かせ、もう一度日本を尊敬される国にしたい。

そうした思いを社名に込めて、MESONは事業を進めています。