May. 20, 2022

Re:ARISE - XRの現在地と未来

#Project

About

2022年5月21日(土曜)、渋谷スクランブルスクエアにて、XRコミュニティイベント「Re:ARISE - XRの現在地と未来」を開催しました。株式会社MESONが手掛けてきた国内最大規模のARコミュニティイベント「ARISE」の第三弾として企画され、2022年度よりテーマを「AR」から「XR」へと拡げる形で開催されました。Meta日本法人 Facebook Japanに聞くメタバース時代に求められるクリエイティブに関するセッションや、Snap Japan代表を招いたセッション、NTTドコモ・KDDI・ソフトバンク・楽天モバイルの四社によるXRとメタバースをテーマにしたパネルディスカッション、XRをベースにした未来の都市像を国土交通省・博報堂DYホールディングス・アクセンチュアと語るセッションなど、最新のXR市場動向や知見を語り合うワンデイイベントとして開催しました。共催にはエンハンスとCyberHuman Productions及びxR Guildにご参加いただきました。





Background

「Re:ARISE」は、XR・メタバース・Web3に代表される世界のテクノロジー動向を掴み、新たなユースケース作りへ共に動き出すために企画されたコミュニティイベントです。XRを主テーマ領域に置きつつ、トップランナー企業の担当者らを招き、その良質な考えや哲学をコミュニティ全体で共有する場としてこの機会を設けさせていただきました。XR業界とコミュニティの成長を加速させるクロスセッションを通じ、業界業種の垣根を超え、多くの方と新たな価値創造をしていく機会を提供、XR業界における高い視座を共有する場を目指しました。

Results

会場枠チケットは完売、ライブ配信枠チケットは150を超えるまで売れました。イベント当日は雨天にも関わらず約200名の会場はほぼ満席。懇談会場ではXRに携わるプロダクト開発に取り組むサービスのデモ展示が開かれました。











Credit

Session Speakers: Yuya Uchiyama (Ministry of Land, Infrastructure, Transport and Tourism), Shingo Meguro (Hakuhodo DY Holdings), Akihito Masuda (Accenture), Mikio Iwamura (NTT DOCOMO), Osamu Mizuta (KDDI), Takuya Sakaguchi (SoftBank), Soh Masuko (Rakuten Mobile), Kumi Tominaga (Facebook Japan), Junji Shiraishi (Niantic), Toshiya Hasegawa (Snap Japan), Kent Kajitani (MESON)

Event Organizing: Yuki Kobayashi, Takashi Fuke, Tomoaki Kuroko

Sponsored Company Represents: Satoshi Hattori, Mika Ueno

Event Operation: Amane Koyama, Hiroki Mikami, Masaki Morihara, Rico Horikawa, Shimpei Takahashi, Takuya Oka

Photography: Masafumi Kashi, Hiroki Tagawa

Collaboration in XR Service Demonstrations: Kenta Iwasaki

Design: Mathilda, Rico Horikawa

Related Article: https://arise03.peatix.com/

MESONは人類の体験と可能性を拡張する、XR Creative Companyです。AR/VRを軸にメタバースやWeb3が掛け合わさる領域に注力し、R&D活動やサービス開発に取り組む会社です。

Get in Touch

150-0041 東京都渋谷区神南1-5-6 H¹O渋谷神南5F

Google Maps

© MESON, inc. 2022 All rights reserved.

Privacy Policy

|

MESON